自分の可能性を広げよう。叶わない努力からかなえる努力へ。アレクサンダーテクニーク

―もっと上手くなりたい―

スポーツでも音楽でも、受験勉強でも。何かに一生懸命取り組んだことのある人は絶対一度はこの感情を持ったことがあるのではないでしょうか?

長年クラリネットを続けている中で、私ももちろん上手くなるためにがむしゃらに一生懸命練習に取り組んできたつもりです。でもいつもどこかかみ合わず、苦手なことはいつまでも苦手なまま。かけてほしい言葉はいつも手に入らない。

でもアレクサンダーテクニークに出会い、今までの練習方法が大きく変わりました。ずっとできないと悩んでいたこと、あこがれ続けていたものに手が届く瞬間。それは私の可能性が広がった瞬間でもありました。

さあ、あなたも一緒にあなた自身の可能性を広げましょう!

Blog

声楽とアレクサンダーテクニーク

声楽を趣味とされいらっしゃる方とワークする機会はありましたが、今回、プロフェッショナルとして活躍されている方とアレクサンダーテクニークレッスンを行う機会をいただきました。 その時の感想をいただきましたので、許可を得て掲載 …

ダイエット&ビューティーフェアへ行ってきました

今日は東京ビックサイトで開催されている「ダイエット&ビューティーフェア」へ行ってきました。 これはその名の通り、「美容・健康イベント」の展示会。 東京ビックサイトの1階と4階のフロアを使ってたくさんのブースが展示していま …

二胡とアレクサンダーテクニーク

◆先日は二胡奏者の方とアレクサンダーテクニークのレッスンをさせていただきました。◆ 私の中で二胡というと、ちょっと古いのかもしれないですが「女子十二楽坊」の演奏を聴いて衝撃を受けました。 それまではとても哀愁や郷愁の思い …

子供達の物の見方と可能性

2017年8月に行われた、品川ジュニアフィルハーモニーオーケストラの「第5回ジュニアオーケストラ入門」に、演奏サポーターとして参加してきました。 品川ジュニアフィルハーモニーオーケストラは主に品川区に住む小学生・中学生を …

道に迷った時に、自分をどう使うのか?

アレクサンダーテクニークはゆっくりと自分自身の事を学んでいくもの。 私たちは「re-education(再教育)」と言っていますが、自分の心の反応、身体の反応を知り止めていくことで新しい使い方を学ぶ。そのため時間がかかり …

PAGETOP