今年はなかなかカラッとした秋晴れには恵まれませんが、TVではフィギュアスケートも始まり、冬のスポーツシーズンが楽しみな季節となってきました。 ランナーである生徒さんは今年、東京マラソン2017に当選したそうです! 今までのレッスンを通して学んできた、頭と首のバランスや身体の使い方を自分の走りと連携させるいい機会となりそうです。 私自身は残念ながら最近はほとんど運動する機会がありません。 思い起こせば中学校・高校の吹奏楽部部活動にて、ほぼ毎朝学校周りをランニングしたり、腹筋・背筋・腕立て伏せをしていました。トレーニングすること自体はとてもいいことですが、文化部だったため当然トレーナーもいない状況下。今思い返すとランニングや腹筋などすべて自己流でしたね・・・。 時計は巻き戻せませんがあのころからアレクサンダーテクニークを知ってトレーニングしていたら、アレクサンダーテクニークでいう「インヒビション(抑制)」を学んでいれば、怪我を回避したり、無理なくトレーニングすることができたことでしょう。 インヒビションできなかった私はかなり強く左足をねん挫した後、部活を休む勇気が持てずにランニングに参加、治りかけの足で走ったため同じ場所を3回も捻って痛めつけてしまいました。 生徒さんが東京マラソンにいいコンディションで臨めるよう応援します!