毎回、アレクサンダーテクニークのレッスンとご自身のランニングへの取組みを日記として投稿いただいている生徒さんより、嬉しいお知らせが届きました。

月間「ランナーズ」5月号の特集、「3時間30分を切る秘訣は?」にて、先日の東京マラソンに出場されたアレクサンダーテクニークの生徒さんが写真付きで掲載されました!
自己ベストに肉薄する好タイムだったそうですが、特にうれしかったことは、「ここ1・2年怪我で苦しんでいたものの、ATのレッスンを通じて身体の使い方を学んだことで、東京マラソンに向けて怪我や痛みに悩まされることなく順調にトレーニングを積むことができた」、と言っていただけたことです。

ゴール後に、「3時間30分」を切ったランナーにアンケートが行われたそうで、生徒さんもアンケート協力を依頼されたそうです。

そのアンケート内においては「アレクサンダーテクニーク」という名前も出していただいたそうですが、残念ながら紙面にはアレクサンダーテクニークという記載はありませんでした。

しかしながら、「身体への興味」「身体の使い方」という切り口を取り上げていただけたことはとても嬉しいと同時に、本当にもっと多くのランナーに知っていただきたいと改めて感じました。

月刊「ランナーズ」は初めて読ませていただきましたが、多くの方が熱心にランニングタイムを上げるために色んな努力を毎日積み重ねていることを痛感しました。こうして努力されていると皆様が少しでも怪我のリスクを減らしてイキイキとランニングに取り組めるためにも、無理をさせずにパフォーマンスを上げる自分の使い方があることをまず知っていただきたいです。
生徒さんがこれからも楽しくランニングに取り組めるよう一緒に勉強させていただきます。