自分の可能性を広げよう。叶わない努力からかなえる努力へ。アレクサンダーテクニーク
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 音楽

音楽

卓越したバイオリン奏者と名器と身体の使い方

昨日2017年7月23日、NHKにて「バイオリン 500年の物語」という番組が放送されました。 https://hh.pid.nhk.or.jp/pidh07/ProgramIntro/Show.do?pkey=001- …

バイオリン奏者のAT体験

◆◇◆バイオリン奏者の方にご協力いただき、アレクサンダーテクニークを体験いただきました◆◇◆   アレクサンダーテクニークの説明→いつも通りの演奏→チェアワーク→テーブルワーク→そのまま演奏 素敵なバイオリンの …

タンギングとは?(管楽器の奏法)

管楽器奏者にとって「タンギング」は避けることのできない課題の一つ。 私は中学・高校と吹奏楽でクラリネットを演奏していました。残念ながらその間にプロのクラリネット奏者の指導を受けたことはわずか数日。クラリネットの部員自体1 …

アレクサンダーテクニークは音楽以外でも役に立つのですか?

*****アレクサンダーテクニークは音楽以外でも役に立つのですか?***** 近年、すでにご活躍中の先生方のお力で、音楽を学ぶ人たちの間でアレクサンダーテクニークに関心を持たれる方も増えてきていると思います。 私自身クラ …

緊張する本番において

昨日は東京マラソンでした。生徒さんも無事東京を駆け抜けていったことと思います。後日お話を伺うことが楽しみです。 それにしてもこうした大舞台では緊張する、という人も多いのではないでしょうか? 本日のマラソン大会でも、会社で …

音楽家が考えたい身体の事 -CBC MUSIC-の記事

カナダのCBC MUSIC(ラジオ局)に興味深い記事が掲載されていました。 The real reason musicians are dropping out of music schools – CBC …

手の中の卵 -脱力とイメージ-

学生サークル活動では、オーケストラサークルに参加しました。管楽器は中学・高校の吹奏楽部で経験されている人が多いのですが、ビオラ・チェロなどはとても経験者だけでオーケストラを構成できる人数は集まりません。また昔からバイオリ …

雑巾絞りと腕の使い方:ゴルファー編

先日の雑巾の絞り方から見る腕の使い方を「棒状のものを握る」という視点から生徒さんと取り組んでみました。 ◆◇◆棒を握る◆◇◆ 私がクラリネットを使って練習するように、ゴルファーであればゴルフクラブを、野球選手であればバッ …

スポーツ選手にはパーソナルトレーナー、音楽家には?

年末に友人の音楽仲間と集まり楽しいひと時を過ごしました。そんな時、アレクサンダーテクニークって知っている?と聞くと大抵「知らない」と返ってきます。悲しいけれど、今はまだ日本の音楽業界でアレクサンダーテクニークの認知度は低 …

フィギュアスケート羽生選手とルーティン

いよいよグランプリファイナルが始まりますね。毎年選手の演技を楽しみにしていますが、この時期は特に注目選手のインタビューや特集が多く放送される時期でもあります。世界の第一線で活躍されるアスリートの発言や練習内容はものすごく …

Page 1 / 212
PAGETOP