自分の可能性を広げよう。叶わない努力からかなえる努力へ。アレクサンダーテクニーク
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 音楽

音楽

コーチング「だけ」では楽器は上手になりません!

近年、日本でもコーチングという言葉を聞く機会が増えました。 これは自信を持って言えます。 コーチングは生徒のやる気を引き出すことに関してはの素晴らしいツールの一つです! でもここでもう一つ考えて欲しいのです。 コーチング …

英ロックバンド「キンクス」再結成!!

本日(2018.06.27)のヤフーニュース記事で、このニュースを知りました。 英ロックバンド「キンクス」再結成!! https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180627-0000001 …

プライマリーコントロールが働くと

私は長年クラリネットを吹いています。 若いころから何となく、「自分は30歳を超えてクラリネットを吹き続けることはできない」という漠然とした思いがありました。 クラリネットを吹いていて常に腱鞘炎やいろんな痛みと付き合ってき …

プロセスを分析する、ということ

あるマスタークラスの動画です。 初めて知りましたが、この指導者の方は、「現代最高のメゾ・ソプラノ」とも言われる、ジョイス・ディドナート氏。 白いドレスの歌い手が素晴らしく伸び伸びと歌えた後、とても大切なことを言っています …

アレクサンダーテクニークで講演させていただきました

株式会社ジョイワークス様の新年会にて、アレクサンダーテクニークの講演をさせていただく機会をいただきました! ジョイワークス様は「Joy of Works」の実現を目指し働き方改革を提案をされています。 社名への思いのとお …

「見る」と「見える」

-「見る」と「見える」- ロンドンのアレクサンダーテクニークのトレーニングコースには、日本に数年住んでいたことのある先生がいらっしゃいました。 ずいぶん忘れてしまったわ、と言いながら時々日本語を交えてレッスンしてくれまし …

二胡の演奏会を聴いてきました

先日、二胡の演奏をされる生徒さんの発表会に行ってきました。 ◆「戦馬奔騰」◆ 発表会ってやっぱりドキドキ緊張しますよね。 生徒さんも緊張していないかしら?と出番が来るまでちょっとドキドキ。 ところが名前をアナウンスされて …

ウィリアム・コナブル氏とアレクサンダーテクニーク

先日、二日にわたってビルさんこと、ウィリアム・コナブル氏のワークショップと個人レッスンを受講してきました。 FMアレクサンダーが声が出せないという自分の身体のトラブルに向き合い、それを他の人へレッスンを行うようになってか …

声楽とアレクサンダーテクニーク

声楽を趣味とされいらっしゃる方とワークする機会はありましたが、今回、プロフェッショナルとして活躍されている方とアレクサンダーテクニークレッスンを行う機会をいただきました。 その時の感想をいただきましたので、許可を得て掲載 …

二胡とアレクサンダーテクニーク

◆先日は二胡奏者の方とアレクサンダーテクニークのレッスンをさせていただきました。◆ 私の中で二胡というと、ちょっと古いのかもしれないですが「女子十二楽坊」の演奏を聴いて衝撃を受けました。 それまではとても哀愁や郷愁の思い …

Page 1 / 3123
PAGETOP