先日無事にロンドンより帰国しました。
やはり2年ぶりのロンドンはお気に入りのお店が閉店、ビルが一棟立て直し、などいろんなところで月日の流れを実感することになりました。
今回の旅の目的はアレクサンダーテクニークの勉強でしたが、せっかくなので今回のロンドン旅行全般を気の向くままに書いていこうかと思います。

 

=====前回の続き=====

海外旅行、特に一人旅で苦労するのは食事。
特に女性一人だとレストランとか入りづらいので、ついついサンドイッチなど簡単なものが中心となったりしませんか?
あぁ、たまには暖かいものが食べたいなぁ、とか、自分のホテルの部屋じゃない場所でゆっくり食事したいなぁとか。

知らない土地だと気軽に利用できるカフェ、レストランを探すのがなかなか大変なのですが、ロンドンはお気に入りのお店に必ず立ち寄ります!

◆一番のお気に入り。パンの名店、プリンチ

いきなりイタリアのお店ですが、ここはパンをはじめピザ、サラダ、ラザニアなどの食事が朝から夜まで楽しめるお店。
http://www.princi.com/
地元イタリアはミラノでもとても人気のあるお店。店内もとてもスタイリッシュで、なんでも「パンのアルマーニ」と言われているそうです。
ロンドンのお店もミラノのお店そのままの内装。トイレに至るまでとても洗練されています。
ここは私の語学学校の近くで、学校帰りによく一人で立ち寄ってはランチを食べたりケーキを食べたり。クリスマスになればパネトーネ、イースターにはコロンバ、と飛び切り美味しいイタリアのパンをいただくことができます。

 

当初は大きなテーブルでカフェスタイル、サンドイッチやサラダ、ラザニアなどを提供するスペースだけでしたが、現在はスペースが拡大し、本格的なピザ釜で焼き上げた実に本格的なピザをテーブルでいただくことができます!

朝から夜まで常に人の流れが絶えないお店。
カジュアルにおいしいイタリアンが堪能できますよ。

 

◆美味しいヘルシーベジタリアン ティビッツ

リージェントストリートの裏通り、見落としそうな小道を曲がるとレストランが密集している場所に出ます。
この一角にあるお店が、ベジタリアンレストラン ティビッツ
https://www.tibits.ch/en/home.html

ここは量り売りのお店。最初にお皿を受け取り、自分で食べたいものを食べたいだけ盛り付け、軽量してお会計。
下の段には冷たいサラダ、上の段にはカレーやピラフなど暖かいお料理が並びます。
ここでのポイントは、最初に冷たいサラダを盛ってから暖かいものを取ること!つい温かいものから取ってしまうと食べる頃には冷めちゃいますから要注意です。

繁華街の近くですので、店内もとても賑やかですが、女性一人でも気兼ねすることなく入りやすいお店です。
メニューは日替わりで昼も夜もだいたい同じ内容ですが、ランチ単価とディナー単価が変わります。

◆ギリシャ地中海サラダたっぷり フードフィロソフィ

セルフリッジデパートから、ベーカーストリート方面に向かった一角に近年急激にレストランやカフェが増えている場所があります。そこから少し離れた場所にあるフードフィロソフィ。大型おしゃれなカフェにも負けずランチタイムは行列ができてます。
https://www.facebook.com/FoodFilosophy/

ここのおすすめは、なんといっても大量のイタリアンパセリを刻んだパセリサラダ!本当においしいですよ。
その他にもギリシャのサラダなどが7-8種類あります。
ここはランチもディナーも同じ値段なのが嬉しい!
サラダ4種盛り合わせでヘルシーに攻めるもよし、チキンやミートボール、サーモンなどのメインにサラダ3種盛り合わせたしっかりランチも満足感タップです。
素敵な笑顔のお兄さんが盛り付けてくれるので気軽に質問してみてください!