自分の可能性を広げよう。叶わない努力からかなえる努力へ。アレクサンダーテクニーク
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 身体の事

身体の事

子供と楽器とアレクサンダーテクニーク

昨年に引き続き、今年は5日間のうち二日間、品川ジュニアオーケストラのお手伝いをすることになりました。 初日。 総勢70人の子供とその保護者の方、オケのトレーナーにサポーターが一堂に会して暑い夏がスタート! 開会のあいさつ …

「表現とアレクサンダーテクニーク」のイラン先生

今年もイラン・レイシェル先生による、夏のアレクサンダーテクニークワークショップが開催されます!! イラン先生は王立演劇学校の元校長先生。 退任後もアレクサンダーテクニーク教師としてとても精力的に活動されていらっしゃいます …

コーチング「だけ」では楽器は上手になりません!

近年、日本でもコーチングという言葉を聞く機会が増えました。 これは自信を持って言えます。 コーチングは生徒のやる気を引き出すことに関してはの素晴らしいツールの一つです! でもここでもう一つ考えて欲しいのです。 コーチング …

プライマリーコントロールが働くと

私は長年クラリネットを吹いています。 若いころから何となく、「自分は30歳を超えてクラリネットを吹き続けることはできない」という漠然とした思いがありました。 クラリネットを吹いていて常に腱鞘炎やいろんな痛みと付き合ってき …

「ランニング」にもダイレクション(方向性)を!

4月8日(日)にランニングワークショップ「考えるランニング」を開催いたしました。 当日は春らしいさわやかな日差しで、身体を動かすには最適の陽気! ワークショップには、男性/女性、ランニング上級者/ビギナー、アレクサンダー …

プロセスを分析する、ということ

あるマスタークラスの動画です。 初めて知りましたが、この指導者の方は、「現代最高のメゾ・ソプラノ」とも言われる、ジョイス・ディドナート氏。 白いドレスの歌い手が素晴らしく伸び伸びと歌えた後、とても大切なことを言っています …

映画「ちはやふる」とアレクサンダーテクニークと

突然ですが、映画「ちはやふる -結び-」を見てきました。 原作は読んだことが無かったのですが、CSでアニメ一挙放送を行っており、まずはアニメからはまってしまいました。 競技かるたは初めて知りましたが、競技かるたに打ち込む …

ミッドフット・フォアフット・かかと着地?

ランニングシューズメーカーのドラマ「陸王」で、ミッドフット着地という言葉が紹介されました。 私のように普段運動をあまりしない人には新しい言葉に感じましたが、ランナーの方にはすでにお馴染みの言葉のようです。 ミッドフット着 …

シューズショップ

先日靴屋さんに買い物に行きました。 最近はスカートにもスニーカーを組み合わせるファッションも定着してきたようで、シューズの品揃えがとても増えたように感じています。   靴を眺めていると踵が高くなっているシリーズ …

ランニングのワークショップを行います。

今回はじめてワークショップに取り組みます。 テーマは「ランニング」。 普段運動を全くしない私がなぜランニングなのか? ランニングをテーマにすることで何ができるのか? いろいろ悩み考えましたが、アレクサンダーテクニークの本 …

Page 1 / 612»
PAGETOP